広南病院

文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大
検索 交通のご案内

トップページ>>新着情報一覧

トピックス

副院長 藤村幹医師が10月30日の河北新報『知っておきたい「心臓」と「脳」の関係。脳卒中予防のためにできること』に掲載されました。2020.11.02

さとう宗幸さんを進行に迎えた『知っておきたい「心臓」と「脳」の関係。脳卒中予防のためにできること』の鼎談に、副院長の藤村幹医師が脳神経外科の専門医として参加し、10月30日(金)の河北新報に掲載されました。
詳しくはこちら

副院長 藤村幹医師が10月30日の河北新報『知っておきたい「心臓」と「脳」の関係。脳卒中予防のためにできること』に掲載されました。
2泊3日頚動脈検査入院を開始いたしました。2020.10.26

10月26日より「2泊3日頚動脈検査入院」を開始いたしました。

この検査入院は、頚動脈狭窄または頚動脈プラーク (重症度に関わらず)と診断された方が対象となります。頚動脈プラークは動脈硬化の指標であり、頚動脈プラークが見つかった方は脳梗塞発症の危険性が高くなると報告されております。広南病院では、MRI、頚動脈エコー検査に加えて、ABI/PW検査や栄養指導を含めより詳細な検査、説明が可能となる2泊3日の検査入院をお勧めしております。ご希望の際はご紹介状に「2泊3日頚動脈検査入院申込書」を添え、当院医療連携室までご連絡ください。当院から直接患者さんにご連絡し、入院日を調整いたします。

案内書・申込書は「詳しくはこちら」からダウンロードできます。
詳しくはこちら

副院長 兼 脳神経外科部長 藤村幹医師が米国ユタ大学で行ったもやもや病に関する講演がリンクされました。2020.07.01

藤村幹医師が2019年10月に米国ユタ大学(ソルトレイクシティ)にて行った 「Current status of revascularization surgery for Moyamoya disease:もやもや病に対する血行再建術の現状」と題した招待講演が、同大学医学部のウェブサイトにリンクされました。
詳しくはこちら

血管内脳神経外科部長 松本康史医師 がThe Best Doctors in Japan 2020-2021 に選出されました。2020.06.05

ベストドクターズの選出とはベストドクターズ社が、医師に対して「もし、自分や大切な人が、自分の専門分野の病気にかかった場合、自分以外の誰に治療を委ねるか」という観点から、他の医師についての評価を伺うことで進められ、医師同士から評価を得た医師(トップ数%)を認定するものです。

血管内脳神経外科部長 松本康史医師 がThe Best Doctors in Japan 2020-2021 に選出されました。
副院長 兼 脳神経外科部長 藤村幹医師がドクター オブ ドクターズ ネットワークの「優秀専門臨床医2020-2023」に認定されました。2020.04.08

優秀専門臨床医とはドクターオブドクターズ ネットワーク評議員会が、医師に対して

1.評議員本人もしくは、その家族が入院や手術が必要となった場合にお願いしたいと思う専門医。
2.患者からも医師からも信頼がおける高いレベルの専門性を有していること。
3.人間味豊かで患者の立場にたった治療をおこなえること。
4.現役の臨床医であること。

を推薦基準とし評議員全員が優秀専門臨床医と認定するものです。

副院長 兼 脳神経外科部長 藤村幹医師がドクター オブ ドクターズ ネットワークの「優秀専門臨床医2020-2023」に認定されました。
当院脳神経外科が、 東北大学医学系研究科の連携講座となりました。2020.04.02

2020年4月1日より当院脳神経外科が、 東北大学医学系研究科の連携講座となりました。名称は、「 東北大学大学院 医学系研究科 連携講座  先進脳血管外科学」です。
詳しくはこちら

週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院」2020に当院が掲載されました。2020.03.18

週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院」2020の都道府県別ランキングに脳動脈瘤治療数が全国3位(東北1位)、脳腫瘍手術数が全国39位(東北5位)として当院が掲載されました。

週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院」2020に当院が掲載されました。
【重要】新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザの流行に伴う全病棟の面会禁止について2020.03.04

新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザの感染拡大防止を目的として、全病棟の面会禁止措置を開始させていただきます。
面会禁止終了時期は、新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザの流行状況を確認しながら、今後検討させていただきます。
院内感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。
詳しくはこちら

第17回広南脳卒中医療連携の会」を開催いたしました。2020.02.07

「第17回広南脳卒中医療連携の会」を令和2年2月5日(水)仙台国際ホテルで開催いたしました。
詳しくはこちら

脳血管内科部長 矢澤由加子医師がドクター オブ ドクターズ ネットワークの「優秀専門臨床医2019-2022」に認定されました。2020.02.06

優秀専門臨床医とはドクターオブドクターズ ネットワーク評議員会が、医師に対して

1.評議員本人もしくは、その家族が入院や手術が必要となった場合にお願いしたいと思う専門医。
2.患者からも医師からも信頼がおける高いレベルの専門性を有していること。
3.人間味豊かで患者の立場にたった治療をおこなえること。
4.現役の臨床医であること。

を推薦基準とし評議員全員が優秀専門臨床医と認定するものです。

脳血管内科部長 矢澤由加子医師がドクター オブ ドクターズ ネットワークの「優秀専門臨床医2019-2022」に認定されました。
血管内脳神経外科部長 松本康史医師がドクター オブ ドクターズ ネットワークの「優秀専門臨床医2019-2022」に認定されました。2019.12.25

優秀専門臨床医とはドクターオブドクターズ ネットワーク評議員会が、医師に対して

1.評議員本人もしくは、その家族が入院や手術が必要となった場合にお願いしたいと思う専門医。
2.患者からも医師からも信頼がおける高いレベルの専門性を有していること。
3.人間味豊かで患者の立場にたった治療をおこなえること。
4.現役の臨床医であること。

を推薦基準とし評議員全員が優秀専門臨床医と認定するものです。

血管内脳神経外科部長 松本康史医師がドクター オブ ドクターズ ネットワークの「優秀専門臨床医2019-2022」に認定されました。
脳神経疾患の専門病院「広南病院が考える毎日使える減塩レシピ」を出版いたしました。2019.11.29

「広南病院の減塩レシピ」ご好評につき第2弾、脳神経疾患の専門病院「広南病院が考える毎日使える減塩レシピ」を出版いたしました。

脳卒中の主な危険因子には、食事に関連するものが多く、特にキーワードとなる「塩分」の日々のとり方を意識することが大切です。
本書で提案する「献立」は、若いうちからはじめる脳卒中予防として、減塩食が必要な患者さんだけでなく、塩分を控え、満足度が高く栄養バランスもとれた食生活に関心がある方も対象に、健康寿命をのばす適切な食生活のガイドとして活用いただきたいと考えています。

12月上旬より当院売店のほか、県内の書店、オンライン書店で購入いただけます。

株式会社プレスアート出版 A4フルカラー59ページ、定価1,000円(税別)

脳神経疾患の専門病院「広南病院が考える毎日使える減塩レシピ」を出版いたしました。
令和2年度の看護師募集は締め切りました。2019.11.11

新卒・既卒看護師募集は、定員に達しましたので締め切らせていただきました。

【新人看護師からのメッセージ】を更新しました。2019.11.06

2019年度採用になりました新人看護師の「広南病院を選んだ決め手」「実際勤務しての心境」について、ご紹介いたします。
詳しくはこちら

河北新報社「宮城の医療と健康2018-2019」に当院が掲載されました。2019.11.05

河北新報社「宮城の医療と健康2018-2019」に当院が掲載されました。
詳しくはこちら

医療新聞社「名医のいる病院2020」に当院が掲載されました。2019.11.05

医療新聞社「名医のいる病院2020」のランキングに脳動脈瘤治療数が全国4位(北海道・東北1位)、脳梗塞患者数が全国12位(北海道・東北3位)として当院が掲載されました。また、【脳疾患の名医】脳血管内治療に血管内脳神経外科部長松本康史医師が掲載されました。
詳しくはこちら

「とみざわマルシエ」に出店しました。2019.10.04

令和元年年9月29日に開催された「とみざわマルシエ」に脳卒中予防の啓発活動の一環として出店しました。地域の方々が大勢訪れ、検査や食育のイベントなどを通じて交流を深めることが出来ました。

「とみざわマルシエ」に出店しました。
脳卒中撲滅キャンペーン「ストップ!NO卒中2019~若い今だからこそ脳卒中予防~」に参加しました。2019.07.01

令和元年6月30日(日)16:00~18:00ユアテックスタジアム仙台北エントランス前で行われる脳卒中撲滅キャンペーン「ストップ!NO卒中2019~若い今だからこそ脳卒中予防~」に参加しました。当日は、血圧測定、肺年齢測定、血管健康測定、栄養ワンダーに多くの方々が訪れました。今後も予防の重要性を理解していただくための啓発活動を継続的に実施して参ります。

脳卒中撲滅キャンペーン「ストップ!NO卒中2019~若い今だからこそ脳卒中予防~」に参加しました。
【医師一覧】を更新しました。2019.04.15

【医師一覧】を更新しました。
詳しくはこちら

週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院」2019に当院が掲載されました。2019.03.18

週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院」2019の都道府県別ランキングに脳動脈瘤治療数が全国3位(東北1位)、脳腫瘍手術数が全国18位(東北1位)として当院が掲載されました。
詳しくはこちら

「第16回広南脳卒中医療連携の会」を開催いたしました。2019.02.08

「第16回広南脳卒中医療連携の会」を平成31年2月6日(水)仙台国際ホテルで開催いたしました。
詳しくはこちら

平成31年2月4日(月)より電子カルテを稼働いたします。2019.01.19


詳しくはこちら

「日本神経理学療法学会 第2回 参加型フォーラム 2018」が開催されました。2019.01.19

「日本神経理学療法学会 第2回 参加型フォーラム 2018」が、平成31年1月12日(土)に仙台市太白区の「楽楽楽ホール」において開催され、当院リハビリテーション科の 阿部 浩明総括主任が大会長を務めました。また、当院からは理学療法士がシンポジストとして口演したほか、多数の職員が学会運営に参加しました。当日は全国から約500名の会員が集まり、「神経理学療法学の発展と臨床応用」をテーマに口演や熱心な議論が行われました。

「日本神経理学療法学会 第2回 参加型フォーラム 2018」が開催されました。
第34回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会が開催されました。2019.01.18

平成30年11月22日(木)~24日(土)仙台国際センターにて、第34回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会が開催されました。
学術総会会長の松本血管内脳神経外科部長をはじめ、多くの職員が口演しました。

第34回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会が開催されました。
痙縮外来でITB療法を開始しました。2018.11.13

痙縮外来でITB療法を開始しました。
詳しくはこちら

河北新報社「宮城の医療と健康2018-2019」に当院が掲載されました。2018.11.05

河北新報社「宮城の医療と健康2018-2019」に当院が掲載されました。
詳しくはこちら

第3回シルバーカレッジ特別講座(三井住友信託銀行主催)で 藤原病院長が講演を行いました。2018.10.30

平成30年10月25日(木)に仙台国際ホテルにて、藤原病院長が『誰でも予備軍、急増する認知症』について講演を行いました。
詳しくはこちら

「とみざわマルシエ」に出店しました。2018.09.25

平成30年9月23日に開催された「とみざわマルシエ」に脳卒中予防の啓発活動の一環として出店しました。地域の方々が大勢訪れ、検査や食育のイベントなどを通じて交流を深めることが出来ました。

「とみざわマルシエ」に出店しました。
平成30年9月20日(木)7時40分放送の「マイあさラジオ東北」(NHKラジオ第一)に板橋脳血管内科部長が出演しました。2018.09.21

平成30年9月20日(木)に放送された「マイあさラジオ」で一過性脳虚血発作(いっかせいのうきょけつほっさ)の症状と治療法について紹介しました。一過性脳虚血発作は、脳のある部分を流れる血管が詰まり24時間以内に症状が消えるものですが、脳梗塞の前兆であり、片方の顔のゆがみ、片方の手が動かない、言葉が出ないなどの症状がある場合は、すぐに専門病院で治療する必要があるとお話ししました。また、治療法や予防についても紹介しました。

板橋脳血管内科部長が出演予定だった「マイあさラジオ東北」の放送日が平成30年9月20日(木)に変更になりました。2018.09.13

平成30年9月13日(木)放送から平成30年9月20日(木)7時40分へ放送日が変更になりました。ぜひ、お聴きください。

平成30年9月3日(月)に放送された「おはよう日本」(NHKニュース)に 大沼医師が出演しました。2018.09.03

平成30年9月3日(月)に放送された「おはよう日本」で高齢者のてんかんと交通事故について、紹介しました。高齢者のてんかんは、症状が分かりにくく見逃されていることがあるため、正しい診断を受け、てんかん薬を服用することにより交通事故を防げるとお話しされました。

平成30年9月13日(木)7時40分放送の「マイあさラジオ東北」(NHKラジオ第一)に板橋脳血管内科部長が出演予定です。2018.08.17

平成30年9月13日(木)朝7時40分放送の「マイあさラジオ東北」(NHKラジオ第一)に当院の板橋脳血管内科部長が出演され、一過性脳虚血発作の症状と治療法等についてお話されます。ぜひ、ご試聴ください。
詳しくはこちら

副院長 兼 脳神経外科部長 藤村幹医師がドクター オブ ドクターズ ネットワークの「優秀専門臨床医2017-2020」に認定されました。2018.08.03

優秀専門臨床医とはドクターオブドクターズ ネットワーク評議員会が、医師に対して1.評議員本人もしくは、その家族が入院や手術が必要となった場合にお願いしたいと思う専門医。2.患者からも医師からも信頼がおける高いレベルの専門性を有していること。3.人間味豊かで患者の立場にたった治療をおこなえること。4.現役の臨床医であること。を推薦基準とし評議員全員が優秀専門臨床医と認定するものです。
詳しくはこちら

PRESIDENT MOOK「頼れる病院ランキング」 に当院が掲載されました。2018.07.11

PRESIDENT MOOK「頼れる病院ランキング」2018の都道府県別ランキングに脳疾患(脳腫瘍、破裂・未破裂脳動脈瘤、脳梗塞の開頭手術と血管内治療の症例数)が全国5位(東北1位)として当院が掲載されました。
詳しくはこちら

専門外来のページを作成しました。2018.07.05

この度、頭蓋底脊髄外科外来及び痙縮外来の案内ページを作成しました。
詳しくはこちら

診療実績を更新しました。2018.07.03

2017年度の実績に診療実績を更新しました。
詳しくはこちら

【新人看護師からのメッセージ】を更新しました。2018.07.02

平成30年度採用になりました新人看護師の「広南病院を選んだ決め手」「実際勤務しての心境」について、ご紹介いたします。
詳しくはこちら

【入職時研修を終えての感想】を更新しました。2018.07.02

平成30年度採用になりました看護師の「入職時研修を終えての感想」をご紹介いたします。
詳しくはこちら

血管内脳神経外科部長 松本康史医師 がThe Best Doctors in Japan 2018-2019 に選出されました。2018.06.11

ベストドクターズの選出とはベストドクターズ社が、医師に対して「もし、自分や大切な人が、自分の専門分野の病気にかかった場合、自分以外の誰に治療を委ねるか」という観点から、他の医師についての評価を伺うことで進められ、医師同士から評価を得た医師(トップ数%)を認定するものです。
詳しくはこちら

副院長 兼 脳神経外科部長 藤村幹医師 がThe Best Doctors in Japan 2018-2019 に選出されました。2018.06.11

ベストドクターズの選出とはベストドクターズ社が、医師に対して「もし、自分や大切な人が、自分の専門分野の病気にかかった場合、自分以外の誰に治療を委ねるか」という観点から、他の医師についての評価を伺うことで進められ、医師同士から評価を得た医師(トップ数%)を認定するものです。
詳しくはこちら

週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院」2018に当院が掲載されました。2018.03.08

週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院」2018の都道府県別ランキングに脳動脈瘤治療数が全国2位(東北1位)、脳腫瘍手術数が全国25位(東北1位)として当院が掲載されました。
詳しくはこちら

道又リハビリテーション科 副総括主任が山田鈎取地域社会福祉協議会「福祉フォーラム」の講師を務めました。2018.03.08

平成30年2月22日(木)に特別養護ホーム オー・ド・エクラで開催された山田鈎取地域社協「福祉フォーラム」において、道又リハビリテーション科 副総括主任が「いつまでも元気で、自宅で過ごすためには」について講演を行いました。
詳しくはこちら

板橋脳血管内科部長が救急救命士研修会の講師を務めました。2018.02.20

平成30年2月7日(水)と2月14日(水)に仙台市救急ステーションで開催された救急救命士研修会で、板橋脳血管内科部長が「脳卒中予防のActivism」について講義を行いました。
詳しくはこちら

「第15回広南脳卒中医療連携の会」を開催いたしました。2018.02.20

「第15回広南脳卒中医療連携の会」を平成30年2月13日(火)仙台国際ホテルで開催いたしました。
詳しくはこちら

患者さんからメッセージをいただきました。2018.02.14

昨年11月にアゼルバイジャン共和国から来院し、当院で「もやもや病」の手術をした9歳の患者さんから新年のメッセージをいただきました。
詳しくはこちら

脳チェック(脳健診)を開始しました。2018.02.01

平成30年2月より、短時間で脳の検査を受けられる脳チェックを開始しました。検査では無症候の脳梗塞や未破裂脳動脈瘤・脳腫瘍などの早期発見が出来ます。料金は22,000円(税込)です。
詳しくはこちら

【平成29年度 看護師募集(中途採用)】について2017.12.01

平成29年度 看護師 中途採用者を募集しています。施設見学も随時行っています。
詳しくはこちら

【平成30年度 看護師募集】について2017.12.01

平成30年度 看護師募集を行っております。
詳しくはこちら

河北新報社「宮城の医療と健康2017-2018」に当院が掲載されました。2017.10.27

河北新報社「宮城の医療と健康2017-2018」に当院が掲載されました。
詳しくはこちら

脳卒中撲滅キャンペーン「ストップ!NO卒中2017~若い今だからこそ脳卒中予防~」に参加しました。2017.10.20

平成29年10月21日(土)11:00~14:00ユアテックスタジアム仙台北エントランス前で行われる脳卒中撲滅キャンペーン「ストップ!NO卒中2017~若い今だからこそ脳卒中予防~」に参加しました。当日は、血圧測定、肺年齢測定、血管健康測定、食育イベントに多くの方々が訪れました。今後も予防の重要性を理解していただくための啓発活動を継続的に実施して参ります。
詳しくはこちら

「とみざわマルシエ」に出店しました。2017.09.25

平成29年9月24日に開催された「とみざわマルシエ」に脳卒中予防の啓発活動の一環として出店しました。地域の方々が大勢訪れ、検査や食育のイベントなどを通じて交流を深めることが出来ました。

「とみざわマルシエ」に出店しました。
仙台トヨペットスマイルクラブ「特別講演会」で 藤原病院長が講演しました。2017.09.19

平成29年9月16日(土)に卸町サンフェスタにて、藤原病院長が「若い今だからこそ脳卒中予防-要注意!働き盛り年齢-」について、講演を行いました。講演には200名以上の来場者が詰めかけ、熱心に講演を聴かれていました。
詳しくはこちら

各診療科の案内を更新しました。2017.09.11

【神経内科】【脳神経外科】【血管内脳神経外科】【脳血管内科】【神経麻酔科】の案内を更新しました。
詳しくはこちら

平成29年8月24日(木)7時40分放送の「マイあさラジオ東北」(NHKラジオ第一)に藤村副院長が出演しました。2017.08.24

8月24日(木)朝7時40分放送の「マイあさラジオ東北」(NHKラジオ第一)に当院の藤村副院長が出演され、もやもや病の症状と治療法等についてお話されました。

血管内脳神経外科部長 松本康史医師と脳血管内科部長 板橋亮医師がドクター オブ ドクターズ ネットワークの「優秀専門臨床医2016-2019」に認定されました。2017.08.01

優秀専門臨床医とはドクターオブドクターズ ネットワーク評議員会が、医師に対して1.評議員本人もしくは、その家族が入院や手術が必要となった場合にお願いしたいと思う専門医。2.患者からも医師からも信頼がおける高いレベルの専門性を有していること。3.人間味豊かで患者の立場にたった治療をおこなえること。4.現役の臨床医であること。を推薦基準とし評議員全員が優秀専門臨床医と認定するものです。
詳しくはこちら

看護学生・未就業看護師等病院就職ガイダンスに参加しました。2017.06.21

6月18日、宮城県及び宮城県看護協会主催の「看護学生・未就業看護師等病院就職ガイダンス」が仙台国際センターで開催されました。大勢の看護学生の方に、説明を聴いて頂きました。ご訪問ありがとうございました。

看護学生・未就業看護師等病院就職ガイダンスに参加しました。
【新人看護師からのメッセージ】を更新しました。2017.05.29

平成29年度採用になりました新人看護師に「広南病院を選んだ決め手」「実際勤務しての心境」について、語ってもらいました。
詳しくはこちら

【入職時研修を終えての感想】を更新しました。2017.05.29

平成29年度採用になりました看護師に、入職時研修を終えての感想を語ってもらいました。
詳しくはこちら

平成29年5月9日(火)18時10分放送の「てれまさむね」(NHK仙台放送局)に長嶺診療部長が出演しました。2017.05.09

5月9日(火)18時10分放送の「てれまさむね」(NHK仙台放送局)健康いちばんのコーナーに長嶺診療部長が出演し、脳卒中の症状・予防等について紹介しました。

東北大学 河北新報社 東北放送 主催 第9回元気!健康!フェア!で当院の医師が講演しました。2017.04.07

平成29年4月1日(土)・2日(日)に仙台国際センターにて、遠藤脳神経外科部長が「脳卒中で倒れてしまったら~先端治療と再発予防~」、板橋脳血管内科部長が「顔・手・言葉がおかしいときは時刻を確認して119番」について、講演を行いました。両先生の講演には約400名の来場者が詰めかけ、熱心に講演を聴かれていました。
詳しくはこちら

週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院」に当院が掲載されました。2017.03.02

週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院」の都道府県別ランキングに脳動脈瘤治療数が全国4位(東北1位)、脳腫瘍手術数が全国29位(東北2位)として当院が掲載されました。
詳しくはこちら

「第14回広南脳卒中医療連携の会」を開催いたしました。2017.02.20

「第14回広南脳卒中医療連携の会」を2月14日(火)仙台国際ホテルで開催いたしました。この会は、当院と医療連携にご協力をいただいている地域医療機関の皆様方との連携をより密にすることを目的として、毎年開催しているものです。連携の会には、地域医療機関の方115名にご参加いただきました。広南病院で行っている特色ある診療の取り組みを神経内科 大沼医師、脳血管内科 板橋部長より紹介させていただきました。また、続けて開催された意見交換会では、地域医療機関の方々と、お互いに顔の見える連携体制をどう進めるべきかについての意見交換が行われました。ご参加いただきました医療機関のみなさま、誠にありがとうございました。

「第14回広南脳卒中医療連携の会」を開催いたしました。
読売新聞社「病院の実力」2017総合編に当院が掲載されました。2017.02.10

読売新聞社「病院の実力」2017総合編に当院が掲載されました。
詳しくはこちら

「診療する主な疾患」を更新しました。2017.01.27

【しびれ】について、説明を更新しました。
詳しくはこちら

リハビリテーション科総括主任 阿部浩明が第14回日本神経理学療法学会学術集会長を務めました。2017.01.18

平成28年11月26~27日に仙台市民会館で開催されました第14回日本神経理学療法学会学術集会にてリハビリテーション科総括主任の阿部浩明が学術集会長を務めました。本学術集会では当院の理学療法士11名全員が運営スタッフとして参加し、参加者数が1000名を超える盛会となりました。
詳しくはこちら

【看護師募集案内 先輩たちが広南病院を選んだ理由】を更新しました。2016.11.01

当院で活躍中の看護師から就職の決め手や職場の雰囲気について、出身校ごとインタビューした内容を掲載しました。
詳しくはこちら

「『ストップ!NO卒中2016』-若い今だからこそ脳卒中予防- 」に参加しました。2016.10.26

平成28年10月22日に「ユアテックスタジアム仙台」の北エントランスで開催された「『ストップ!NO卒中』-若い今だからこそ脳卒中予防- 」に当院職員約40名がボランティアとして参加し、脳卒中予防の啓発活動を行いました。サッカー観戦に来場された多くの皆様に、脳卒中予防のための健康チェックをしていただくことができました。

「『ストップ!NO卒中2016』-若い今だからこそ脳卒中予防- 」に参加しました。
河北新報社「宮城の医療と健康2016-2017」に当院が掲載されました。2016.10.21

河北新報社「宮城の医療と健康2016-2017」に当院が掲載されました。
詳しくはこちら

「みやぎまるごとフェスティバル2016」に参加しました。2016.10.19

宮城県産品の展示・販売・実演などを行う「みやぎまるごとフェスティバル2016」の食育普及啓発コーナーに、当院の管理栄養士2名が参加しました。晴天の中、減塩アドバイスや1日に必要な野菜の手計り体験、食塩無添加ポテトチップス試食などの活動を通し、来場いただいた皆さんに食育を楽しんでいただくことができました。

「みやぎまるごとフェスティバル2016」に参加しました。
週刊朝日MOOK「脳・心臓のいい病院」に当院が掲載されました。2016.09.20

週刊朝日MOOK「脳・心臓のいい病院」の都道府県別ランキングに脳動脈瘤治療数、脳腫瘍手術数が宮城県第1位として当院が掲載されました。
詳しくはこちら

週刊朝日MOOK「脳・心臓のいい病院」に当院が掲載されました。
血管内脳神経外科部長 松本康史医師 がThe Best Doctors in Japan 2016-2017 に選出されました。2016.09.14

ベストドクターズの選出とはベストドクターズ社が、医師に対して「もし、自分や大切な人が、自分の専門分野の病気にかかった場合、自分以外の誰に治療を委ねるか」という観点から、他の医師についての評価を伺うことで進められ、医師同士から評価を得た医師(トップ数%)を認定するものです。

血管内脳神経外科部長 松本康史医師 がThe Best Doctors in Japan 2016-2017 に選出されました。
【一般財団法人 広南会 広南病院 一般事業主行動計画】を更新しました。2015.06.04

次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします。

【一般財団法人 広南会 広南病院 一般事業主行動計画】を更新しました。



来院の方へ

外来問診票を改訂いたしました。2020.11.06

問診表を改定いたしました。
問診票をダウンロードし、ご記入の上ご来院頂けますと受付でのお手続きをスムーズに完了することが出来ますので、ぜひご利用ください。
詳しくはこちら

ホームページからの外来予約の変更・キャンセルについて2020.08.11

外来予約の変更・キャンセルについて、メールでの受付が可能です。
ホームページのトップページ「外来予約の変更/キャンセル」からアクセスしご利用ください。
詳しくはこちら

電話での患者さんに関するお問い合わせについて及び入院患者さんの病状等に関する説明について2020.08.11

電話での患者さんに関するお問い合わせ及び入院患者さんの病状等に関する説明について、当院の対応をお知らせいたします。
詳しくはこちら

電話での患者さんに関するお問い合わせについて及び入院患者さんの病状等に関する説明について
電話による外来予約受付時間拡大について2020.08.11

予約受付時間を13:00~16:30に拡大しました。
また、脳神経外科外来に予約専用ダイヤルを設置いたしましたのでお知らせいたします。

予約専用ダイヤル022-248-0207
詳しくはこちら

外来担当医一覧表を変更しました。2020.04.01

神経内科外来、てんかん外来・しびれ外来、脳神経外科外来、下垂体外来、脳血管内科外来が変更なりました。
詳しくはこちら

【重要】新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザの流行に伴う全病棟の面会禁止について2020.03.04

新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザの感染拡大防止を目的として、全病棟の面会禁止措置を開始させていただきます。
面会禁止終了時期は、新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザの流行状況を確認しながら、今後検討させていただきます。
院内感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。
詳しくはこちら

集中治療棟、脳卒中ケアユニットの面会について2019.12.02

令和元年12月から当面の間、インフルエンザ、感染性胃腸炎などの院内感染防止のため、当院の感染対策にご協力よろしくお願いいたします。
詳しくはこちら

【年末年始休診のお知らせ】 (休診日 12月28日~1月5日)2019.12.02

年末年始の外来診療は令和元年12月28日(土)~令和2年1月5日(日)まで休診いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご了承下さい。令和2年1月6日(月)から通常通り診療いたします。

一般病棟の面会について2019.12.02

令和元年12月から当面の間、インフルエンザ、感染性胃腸炎などの院内感染防止のため、当院の感染対策にご協力よろしくお願いいたします。
詳しくはこちら

外来担当医一覧表を変更しました。2019.07.01

脳血管内科 板橋医師の診療日が変更になりました。外来担当医一覧表でご確認ください。
詳しくはこちら

集中治療棟、脳卒中ケアユニットの面会制限解除について2019.05.20

インフルエンザの院内感染防止のため、平成30年12月より面会を制限させていただいておりましたが、5月21日より面会制限を解除させていただきます。制限期間中、皆様にはご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。なお、引き続き、かぜ症状のある方の面会はご遠慮いただくとともに、面会時にはマスクの着用、手指消毒にご協力をお願い申し上げます。

外来担当医一覧表を変更しました。2019.04.01

外来担当医が変更になりましたので、外来担当一覧表をご確認ください。
詳しくはこちら

2019年ゴールデンウイーク期間中の診療について2019.03.08

2019年4月30日(火)5月1日(水)5月2日(木)については 平常どおり診療を行うことを決定いたしましたのでお知らせいたします。 5月1日(水)は特定予約外来日となりますので、お間違えのないようにお願いいたします。
詳しくはこちら

平成31年2月4日(月)より電子カルテを稼働いたします。2019.01.19


詳しくはこちら

高次機能認知症外来の担当医・診療日変更のご案内2018.07.01

7月より、小林絵礼奈医師の診療が毎週木曜日開始となりました。詳しくは外来担当医一覧をご確認ください。
詳しくはこちら

集中治療棟、脳卒中ケアユニットの面会制限解除について2018.05.07

インフルエンザの院内感染防止のため、平成29年12月より面会を制限させていただいておりましたが、5月7日より面会制限を解除させていただきます。制限期間中、皆様にはご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。なお、引き続き、かぜ症状のある方の面会はご遠慮いただくとともに、面会時にはマスクの着用、手指消毒にご協力をお願い申し上げます。

脳血管内科 矢澤医師の診療日が変更になりました。2018.01.26

脳血管内科 矢澤医師の診療日が第1、第3金曜日から第1、第3水曜日に変更なりました。
詳しくはこちら

【年末年始休診のお知らせ】 (休診日 12月29日~1月3日)2017.12.13

年末年始の外来診療は平成29年12月29日(金)~平成30年1月3日(水)まで休診いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご了承下さい。平成30年1月4日(木)から通常通り診療いたします。

【痙縮(けいしゅく)外来】を開設しました。2017.12.01

平成29年10月より、痙縮外来を開設しました。痙縮外来は、脳卒中の後遺症の中で最も多く見られる症状のひとつである、手足の筋肉のつっぱり【痙縮】をやわらげる治療を行っています。
詳しくはこちら

【もやもや病外来】【頭蓋底脊髄外科外来】を開設しました。2017.09.01

【もやもや病外来】【頭蓋底脊髄外科外来】を開設し、外来担当医一覧表を更新しました。
詳しくはこちら

藤原院長の診察日変更のお知らせ2017.07.19

2017年7月31日より火曜日・木曜日のみとなります。急なお知らせとなり申し訳ありません。脳外科一般診での診察をお願い申し上げます。

高次機能認知症外来の診療日が変更になりました。2017.04.03

高次機能認知症外来において、元東北大学教授森悦朗医師によるが診察が4月から始まりました。なお、診察日は毎月第1・第3金曜日となります。詳しくは外来担当医一覧をご確認ください。
詳しくはこちら

【物忘れ】の診察は予約制になりました。2015.05.01

平成27年4月より【物忘れ】の診察は予約制になりました。
詳しくはこちら