広南病院

文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大
検索 交通のご案内

トップページ>>病院のご案内>>神経内科

特色・目標・方針

脳、脊髄、末梢神経、筋肉にわたる神経系全般の疾患を診療いたします。症状では、頭痛、めまい、しびれ、けいれん、麻痺、物忘れなどが多く、このような訴えを示す患者さんを診察、検査して正確な診断と適切な処置を行います。
症状によっては複数診療科にまたがることもあるため、他の診療科と密接に連携し診療を進めていきます。
常勤1名の専門医と6名の非常勤(専門医)で外来中心の診療体制を整えており、特にしびれ、てんかん、認知症に対しては専門外来を設けました。
また脳波、神経伝導検査、筋電図などの神経生理検査の相談にも応じます。

対象疾患