広南病院

文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大
検索 交通のご案内

トップページ>>病院のご案内>>脳神経外科

特色・目標・方針

脳動脈瘤、くも膜下出血、脳出血、下垂体腫瘍、脊髄脊椎疾患などに関し、最先端のCT, MRIそして核医学検査を駆使した診断のもとに、最新鋭の手術顕微鏡と手術支援機器を用いた治療を行っています。
脳動脈瘤のクリッピング術、脳血管バイパス術、血管内治療による支援も駆使した脳動静脈奇形に対する集学的治療、下垂体腫瘍など年間手術件数は490件を越え、国内有数の手術施設となっています。
また、脊椎症や椎間板ヘルニアなど一般的な脊椎変性疾患をはじめ、脊髄腫瘍や脊髄血管障害などの特殊な病変の治療も行っています。

対象疾患